CentOS 7 で Timezone 設定

CentOS 7 で Timezone を設定するためには、timedatectl を使います。

この例では、以下の作業を実施します。

  • 設定前の Timezone 状態確認(UTC+0)
  • Timezone リスト確認
  • Timezone として Asia/Tokyo を設定
  • 設定後の Timezone 状態確認(JST+9)
timedatectl を使った Timezone 設定
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
# timedatectl status
      Local time: 水 2015-09-16 02:53:12 UTC
  Universal time: 水 2015-09-16 02:53:12 UTC
        RTC time: 水 2015-09-16 02:53:10
        Timezone: UTC (UTC, +0000)
     NTP enabled: yes
NTP synchronized: no
 RTC in local TZ: no
      DST active: n/a

# timedatectl list-timezones
・・・
America/New_York
・・・
America/Santiago
・・・
Asia/Seoul
・・・
Asia/Tokyo
・・・

# timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

# timedatectl status
      Local time: 水 2015-09-16 11:53:27 JST
  Universal time: 水 2015-09-16 02:53:27 UTC
        RTC time: 水 2015-09-16 02:53:25
        Timezone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
     NTP enabled: yes
NTP synchronized: no
 RTC in local TZ: no
      DST active: n/a

以上、CentOS 7 Timezone 設定 でした。