CentOS 7 で Locale、及び Keymap 設定

CentOS 7 で、LocaleKeymap を設定するためには、localectl を使います。

この例では、localectl コマンドを使って、システムのロケールキーボードレイアウト を変更します。

  • システムのロケールを ja_JP.eucJP から ja_JP.utf8 へ変更
  • キーボードレイアウトを jp から jp106 へ変更

Locale 設定

localectl を使ってシステムのロケール言語を ja_JP.eucJP から ja_JP.utf8 に変更します。

  • 現在の Locale 確認(変更前 : ja_JP.eucJP)
  • Locale リスト確認
  • Locale 設定
  • 現在の Locale 確認(変更後 : ja_JP.utf8)
CentOS 7 Locale 設定
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.eucJP
       VC Keymap: jp
      X11 Layout: jp

# localectl list-locales
・・・
en_US
en_US.iso88591
en_US.iso885915
en_US.utf8
・・・
ja_JP
ja_JP.eucjp
ja_JP.ujis
ja_JP.utf8
japanese
japanese.euc
・・・
korean
korean.euc
・・・

# localectl set-locale LANG=ja_JP.utf8

# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.utf8
       VC Keymap: jp
      X11 Layout: jp

Keymap 設定

localectl を使ってキーボードレイアウトを jp から jp106 に変更します。

  • 現在の Keymap 確認(変更前 : jp)
  • Keymap リスト確認
  • Keymap 設定
  • 現在の Keymap 確認(変更後 : jp106)
CentOS 7 Keymap 設定
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.utf8
       VC Keymap: jp
      X11 Layout: jp
      
# localectl list-keymaps
・・・
jp
jp-OADG109A
jp-dvorak
jp-kana86
jp106
・・・
us
us-acentos
us-alt-intl
us-altgr-intl
us-colemak
us-dvorak
・・・

# localectl set-keymap jp106

# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.utf8
       VC Keymap: jp106
      X11 Layout: jp

以上、CentOS 7 Locale、及び Keymap 設定 でした。