CentOS 7 ホスト名設定

これまでのやり方でホスト名を設定する際には、/etc/hostname を修正したり、hostname コマンドを使ってホスト名を設定する必要がありましたが、CentOS 7 からは hostnamectl コマンドを使うだけで簡単にホスト・サーバ名を設定できるようになりました。

hostnamectl を使うとコマンドを実行するだけで、/etc/hostnamehostname を実行したときに表示されるホスト名に自動的に設定が反映されるようになります。

まずは、ホスト名を変更する前に、現在の設定を確認します。

ホスト名確認 (変更前)
1
2
3
4
5
# hostname
localhost.localdomain

# cat /etc/hostname
localhost.localdomain

hostnamectl コマンドでホスト名を設定します。

hostnamectl でホスト名設定
1
# hostnamectl set-hostname centos

設定が反映されていることを確認します。

ホスト名確認 (変更後)
1
2
3
4
5
# hostname
centos

# cat /etc/hostname
centos

ちなみに、hostnamectl コマンドの出力結果は、こんな感じです。

hostnamectl 出力結果
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
# hostnamectl
   Static hostname: centos
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: fec1d4fa8c12459c84724bc20d659ce9
           Boot ID: 896e0318058f4945aeb99281ebf0742e
    Virtualization: vmware
  Operating System: CentOS Linux 7 (Core)
       CPE OS Name: cpe:/o:centos:centos:7
            Kernel: Linux 3.10.0-693.5.2.el7.x86_64
      Architecture: x86-64

以上、CentOS 7 ホスト名設定 でした。