VAMI (Virtual Appliance Management Infrastructure) とは

VAMI は、vCenter Server Appliance (以下、vCSA) の管理コンポネントです。

vCSA 6.0 では一時的にサポートされなかったのが、vCSA 6.0u1 から再び使えるようになり、vCSA 6.5 では普通に使えるようになっています。

特に、vCSA の再起動・シャットダウンSSH 接続有効化・無効化タイムゾーン・NTP 設定root パスワードの有効期限設定・無効化 等の設定が Web ブラウザ上で簡単にできるようになっているので、vCSA 構築が終わったら VAMI を使って設定できる項目については、一通り初期設定を済ませておいた方が楽です。

ちなみに、既存の VAMI では主に以下のような機能をサポートしていました。

  • vCSA のバージョン、及び健全性確認
  • vCSA リブート、シャットダウン
  • SSH ログイン、シェル切替え設定
  • ネットワーク設定 (IP アドレス、DNS 設定等)
  • Timze Zone、NTP 時刻同期設定
  • vCSA のビルド情報確認
  • vCSA アップデート
  • root パスワード変更、及び root パスワード有効期設定

これに加えて、vCSA 6.5 の VAMI ではさらに以下のような機能が使えるようになりました。

  • Syslog 設定
  • vCSA の CPU、及びメモリ使用率確認
  • データベース使用状況・使用量確認

特に、vCSA をアップグレードすると root パスワードの有効期限がリセットされる可能性があるので、一通り設定を確認する意味合いを込めて、上から順番に VAMI を使ってどういうことが出来るか一つずつ確認しながら、ついでに設定が必要な項目については設定を実施します。

Step 1. VAMI へログイン

まずは、ポート番号 5480 を使って、VAMI へログインします。

https://VCENTER-FQDN-or-IP:5480

項目
IDroot
PWvCSA の root パスワード
vCSA 6.5 VAMI へログイン

Step 2. サマリ

そうすると一番最初に、サマリ 画面が表示されます。

サマリ では、主に vCSA のバージョン確認健全性ステータス確認バックアップサポート バンドルの作成再起動 シャットダウン が可能です。

VAMI サマリ

Step 3. アクセス

アクセス では、SSH ログイン許可設定Bash シェルの有効化・タイムアウト値設定 が可能です。

特に、vCenter HA 機能を使うためには、SSH ログインを有効にする必要があるので、必要に応じて、編集 > SSH ログインの有効にチェック を入れ、SSH ログインを有効にしてください。

アクセス : SSH ログインを有効化

Step 4. ネットワーク

ネットワークの監視 (タブ) では、ネットワークの使用率 がグラフ表示されます。

ネットワーク : パフォーマンスグラフ

ネットワークの管理 (タブ) では、DNS サーバの設定vCSA の IP 設定プロキシ設定 が可能です。

DNS サーバの変更が必要な場合、もしくはセカンダリ DNS を追加したい場合には、ネットワーク > 管理 (タブ) > ホスト名、ネームサーバ、ゲートウェイ (ラベル) > 編集 をクリックし、DNS サーバを変更・追加します。

DNS・IP・プロキシ設定

ホスト名変更について

VAMI を使って vCenter のホスト名を変更することは出来ません。

ホスト名を変更する場合には、vCSA のコンソール上で行ってください。

vCenter Server Appliance 6.5 初めてのログイン

また、ホスト名を変更した場合には、設定を反映するために再起動が必要です

Step 5. 時刻

時刻 では、タイム ゾーンタイム サーバ (時刻同期) 設定が可能です。

  • タイム ゾーン > 編集 をクリックし、Asia/Tokyo を設定します。
  • タイム ゾーン > 編集 をクリックし、NTP サーバをコンマ区切りで 設定します。
タイムゾーン・NTP 時刻同期設定

Step 6. 更新

更新 では、vCSA のビルド情報確認vCSA 更新の確認、及びアップデート が可能です。

vCSA 更新の確認、及びアップデートが可能

Step 7. 管理

管理 では、vCSA の root パスワード変更root パスワードの有効期限設定 が可能です。

root パスワードの有効期限が切れてログインできなくなると困るので、パスワード有効期限の設定 (ラベル) > root パスワードの有効期限 > いいえ > 送信 をクリックし、root パスワードの有効期限を無効にします。

root パスワードの有効期限無効化

Step 8. Syslog 設定

Syslog 設定 では、リモート Syslog 設定 が可能です。

vCenter のログを Syslog サーバに送りたい場合に使ってください。

Syslog 設定

Step 9. CPU およびメモリ

CPU およびメモリ では、CPU 使用率メモリ使用率 を確認することができます。 (vCenter のパフォーマンスグラフを確認しても構いません)

CPU およびメモリのリソースグラフ確認

Step 10. データベース

データベース では、vPostgres データベースの トランザクション ログの使用量、そして vCenter インベントリの使用量 とアラーム、イベント、タスク、統計情報、のような ストレージ使用量の全体的なトレンドの割合 (%) を確認することができます。

データベース使用状況確認

以上、vCenter Server Appliance 6.5 : VAMI を用いた vCSA 初期設定 でした。