HP Enterprise Day 2016 東京

データセンタラック内のクラウド基盤として使うサーバ・ストレージ機器のほとんどが HP の製品でギッシリと言えるほど HP さんには普段からお世話になっていますが、この間 HP の方から新しい商品を紹介して頂く際に、2016年 3月 4日に開催 される HP Enterprise Day 2016 東京 イベント開催のパンフレットを頂きました。

少し遅くなってしまいましたが、せっかくなので、簡単にご紹介したいと思います。

開催日2016年 3月 4日(金)
開催時間10:00 ~ 19:00 (受付開始 09:15~)
会場ザ・プリンスパークタワー東京 B2F
定員1000名 (定員となり次第、受付終了)
主催日本ヒューレット・パッカード株式会社
協賛インテル株式会社、 デロイト トーマツ リスクサービス株式会社、 フォーティネットジャパン株式会社、 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社、 レッドハット株式会社、 スキャリティ・ジャパン株式会社、 ホートンワークス株式会社 他
特別協力ヴイエムウェア株式会社
対象企業ならびに官公庁・自治体・公共団体のIT企業/実装部門の導入決定権者の皆様、購買決定影響力のある技術者の皆様
参加費無料
申込み方法事前登録制

Event イベントのご案内

HPエンタープライズデイ 2016東京

Hewlett Packard Enterprise Day 2016 東京

Accelerating next ― 未来を加速する

Accelerating next ― 未来を加速する は、HPE のキャッチフレーズです。

皆さんご存知のように 米 HP は、現地時間で 2015年 11月 2日に企業向けのエンタプライズ事業を手掛ける HP Enterprise (HPE) と PC・プリンタを事業を手掛ける HP に分社化しました。

この間ストレージを購入して普段通りにネットで検索して CarePack 保守サービス登録を申し込んだら、翌日にエンタプライズ用のウェブサイトから再度申込みしてくれとメールが届いていて、あーッ! と思いましたね。 間違えて PC・プリンタ用のウェブサイトで登録してしまったようで。。

少し寄り道しましたが、イベントのメインは、展示会を含め、導入事例や最新製品情報などを交えた 6トラックのセッションになります。

プログラムは、以下の午前・午後に分かれています。

  • 午前プログラム : 基調演説
  • 午後プログラム : 分科会

午前 : 基調演説

基調演説では、新たな歩みを始めた Hewlett Packard Enterprise の全体戦略と、「Accelerating next ― 未来を加速する」というコーポレートメッセージにふさわしい具体的な取り組みのご紹介とスペシャルスポンサーであるインテル株式会社からの特別講演が用意されています。

  • ご挨拶
  • Accelerating next - 未来を加速するため求められる "変革" とは?
  • スマートに接続された世界をさらに変革

午後 : 分科会

分科会では、現代の企業が直面する IT の課題への提案と、旬のテクノロジーやソリューションについて以下の 6トラックが用意されています。

  • Transform : ハイブリッド・インフラへの改革
  • Protect : デジタル・エンタープライズの保護
  • Empower : データ指向経営の推進
  • Enable : ワークプレイスの生産性向上
  • Technology : 未来を加速する技術
  • Partner : パートナーシップが生み出す力

まるごと仮想化 HPE + Vmware NSXHPE Moonshot System の話など。 気になるセッションがいくつかあるので、参加してみようかなと思います。

ご興味ある方は、参加して見てはいかがでしょうか。 (イベント終了しました)