CentOS 7 で Locale、及び Keymap 設定

CentOS 7 で、LocaleKeymap を設定するためには、localectl を使います。

この例では、localectl コマンドを使って、システムのロケールキーボードレイアウト を変更します。

  • システムのロケールを ja_JP.eucJP から ja_JP.utf8 へ変更
  • キーボードレイアウトを jp から jp106 へ変更

Locale 設定

localectl を使ってシステムのロケール言語を ja_JP.eucJP から ja_JP.utf8 に変更します。

  • 現在の Locale 確認(変更前 : ja_JP.eucJP)
  • Locale リスト確認
  • Locale 設定
  • 現在の Locale 確認(変更後 : ja_JP.utf8)
CentOS 7 Locale 設定
# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.eucJP
       VC Keymap: jp
      X11 Layout: jp

# localectl list-locales
・・・
en_US
en_US.iso88591
en_US.iso885915
en_US.utf8
・・・
ja_JP
ja_JP.eucjp
ja_JP.ujis
ja_JP.utf8
japanese
japanese.euc
・・・
korean
korean.euc
・・・

# localectl set-locale LANG=ja_JP.utf8

# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.utf8
       VC Keymap: jp
      X11 Layout: jp

Keymap 設定

localectl を使ってキーボードレイアウトを jp から jp106 に変更します。

  • 現在の Keymap 確認(変更前 : jp)
  • Keymap リスト確認
  • Keymap 設定
  • 現在の Keymap 確認(変更後 : jp106)
CentOS 7 Keymap 設定
# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.utf8
       VC Keymap: jp
      X11 Layout: jp
      
# localectl list-keymaps
・・・
jp
jp-OADG109A
jp-dvorak
jp-kana86
jp106
・・・
us
us-acentos
us-alt-intl
us-altgr-intl
us-colemak
us-dvorak
・・・

# localectl set-keymap jp106

# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.utf8
       VC Keymap: jp106
      X11 Layout: jp

以上、CentOS 7 Locale、及び Keymap 設定 でした。